乾燥肌にはミルククレンジングがおすすめ

しっかりと保湿ケアしているつもりなのに、乾燥肌が改善されないという人はクレンジングを見直してみましょう。


乾燥肌におすすめなのがミルククレンジングです。

メイク落としにはオイルタイプやリキッドタイプ、クリームタイプなどさまざまな種類がありますが、一番刺激がなく、しっとりするのがミルクタイプです。


毎日のメイク落としにオイルタイプの洗浄料を使っている人は多いと思いますが、洗浄力が高いため、肌に必要な潤いまで洗い流してしまいます。

クレンジングの乾燥肌に関しての情報を紹介しているサイトです。

リキッドタイプやふき取りタイプもオイルタイプに次いで洗浄力が高いので乾燥が気になる人には向いていません。
クリームタイプは比較的マイルドですが、一番肌への負担が少ないのがミルクタイプで、乾燥肌の人でも安心して使えるクレンジング剤です。


ミルクタイプは肌に対する刺激が少ない点と、保湿力が高いのがメリットですが、洗浄力が弱いので濃いメイクを落とすのには向いていません。

乾燥肌の人は、ミルククレンジングでも落とせるようなナチュラルメイクを心がけることも大切です。

T-SITE情報を集めているサイトです。

アイメイクはしっかりしたいという人は、事前にポイントメイクリムーバーでアイメイクを落としておきましょう。
メイクを落とす際には、手のひらでミルクを温めてから使うようにしましょう。手のひらで温めることで無理なくメイクや皮脂を落とすことができます。
ミルクを肌の上にすべらせるように馴染ませ、擦らないようにすることが大切です。
ミルククレンジングは低刺激で保湿力が高いので、乾燥肌の人にぴったりの洗浄料です。

ただし、他の洗浄料と比べて洗浄力が弱いので普段からナチュラルメイクを心がけ、濃い目のポイントメイクをした場合は、先にポイントメイクリムーバーで落としにくいメイクを落としておくようにしましょう。



毎日優しくメイクを落とすことで乾燥から抜け出すことができます。